7pay 9月で終了。サービス継続困難

7月1日に始まったセブン-イレブンのQR決済サービス『セブンペイ(7pay)』が、早くも9月末をもってサービスを終了することが発表されました。

セブンペイ(7pay)については、

この記事で紹介したように、7月1日に開始したばかり。しかし、翌2日には、既に不正利用の通報があり、4日にはチャージ、新規登録が中止に。7月30日には7iDのパスワードを強制的にリセットするなど、混乱が続いていました。

そして、今日発表されたのは9月末でのサービス終了。

終了の理由として以下を発表しています。

  1. 7payについて、チャージを含めて全てのサービスを再開するに足る抜本的な対応を完了するには相応の期間を必要とすると想定されること
  2. その間、サービスを継続するとすれば「利用(支払)のみ」、という不完全な形とせざるを得ないこと
  3. 当該サービスに関し、お客様は依然としてご不安をお持ちであること

今後のQR、バーコード決済への対応については次のようにリリースしています。

キャッシュレス化への社会的ニーズはきわめて高く、そのニーズへの対応は今後ますます重要性を増していくと考えております。このため、当社グループでは、グループ外部の様々な決済サービスとの連携を積極的に推進することで、こうした社会の要請にしっかり応えつつ、より広範なお客様にキャッシュレスサービスを提供してまいりたいと考えております

当面は、独自のサービスは導入しないっぽいですね。