スポンサーリンク

ローソン 今田美奈子監修「チーズケーキ」「ショートケーキ」発売

ローソンは、日本に洋菓子を広めた第一人者であり、日本のチーズケーキの生みの親である今田美奈子氏監修のケーキシリーズを発売する。

第1弾は11月20日(火)から「至福のチーズケーキ」(税込480円)、第2弾は「至福のショートケーキ」(税込580円)を12月4日(火)から発売する。

今田美奈子氏とは

ヨーロッパ各地の国立の製菓学校やホテル学校で伝統のお菓子作りを学び、日本で「今田美奈子お菓子教室」を開く。現在は、「今田美奈子食卓芸術サロン」(今田美奈子お菓子教室)を主宰。

日本で初めてヨーロッパ伝統のお菓子や食卓芸術の著書を出版。

食卓芸術文化の向上に寄与した唯一の日本人として2003年にフランス政府よりテーブルアートで「世界文化勲章オフィシエ」受章。

2009年新宿高島屋にミュージアムスタイルのティーサロン「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」をオープン。

一般社団法人「国際食卓芸術アカデミー協会」会長。

今田美奈子氏監修のケーキシリーズ

11月20日発売開始の「至福のチーズケーキ」と、12月4日発売開始の「至福のショートケーキ」をご紹介します。

至福のチーズケーキ

ヨーロッパの伝統あるレシピを再現したチーズケーキ。

クッキー生地を土台にしたベイクドチーズケーキと純生クリームの2層重ね。

カマンベールチーズパウダーを混ぜたチーズ生地は小麦粉を加えていないため、なめらかなくちどけに仕上がっているとのこと。隠し味にサワークリームを加え、濃厚でありながら軽くさっぱりとした味わい。

至福のショートケーキ

しっとりとした食感のスポンジ生地に、純生クリームといちごを合わせたショートケーキ。

卵の膨らむ力でふんわりと仕上げ、弾力がありながらもふっくらとした食感を楽しめる。ふわふわとしたケーキなのでシートを巻いたまま食べられます。