スポンサーリンク

ファミマ コーヒーマシンを刷新

ファミリーマートは10月上旬から、「FAMIMA CAFE(ファミマカフェ)」で新型コーヒーマシンの導入する。

2019年2月までに5400台を導入し、2020年2月末までには、全店入替を完了する予定。

コンビニコーヒーについては、セブンカフェのサービス開始以降拡大が続いていましたが、今年に入って、セブン-イレブン、ローソンは、相次いでテコ入れをしていました。

セブンカフェが大幅刷新!よりリッチな味わいに
セブン-イレブンの「セブンカフェ」が大幅に刷新。2018年3月から全国で販売する。 セブンカフェのおさらい セブンカフェは、セブン-イレブンが2013年1月から展開しているドリップ式のコーヒーで、セブン-イレブン以外にもイトーヨーカ...
ローソン マチカフェに新型マシンを投入 25秒で抽出
2月20日にローソンが発表した「マチカフェ」用の新しいコーヒー抽出マシンが話題になっています。 ローソンの発表の概要は以下のとおりです。 ホットコーヒー(S)を約25秒で抽出(約15秒短縮) カフェラテ(M)を約2...

今回のファミマの動きもこの流れの中にあるものです。

サービスが向上するのは良いことですね。

新しいFAMIMA CAFE(ファミマカフェ)のマシン

現在のものとの比較がこちら

現在
抽出 エスプレッソ方式 ペーパードリップ式
メニューボタン 8個 16個
給水 タンク補充 水道直結
豆ホッパー 2つ 3つ

ペーパードリップ式を採用することで、コクがありつつ、すっきりとした味わいを実現したそうです。

ただ、それだけではなく、給水方式の変更(タンク補充→水道直結)や、ミルクタンクの容量UPで、補充回数の削減や、部品の色分けでなどで、外国人スタッフを含むストアスタッフのオペレーション軽減を図っているとのこと。