スポンサーリンク

ローソンフレッシュピック(ロピック)700店舗に拡大

ローソンは、スマホアプリで注文、店舗で商品を受け取ることができる「ローソンフレッシュピック」(ロピック)の実施店舗を大幅に拡大。東京都内と神奈川県の一部の店舗約700店舗で実施する。

ローソンフレッシュピック(ロピック)の拡大

「ローソンフレッシュピック」(ロピック)は、店舗で取扱いのない商品を、午前8時までにスマホアプリで注文すると、指定のローソン店舗で当日18時以降に受け取ることができるサービス。

3月から約200店舗(東京都世田谷区、渋谷区、神奈川県川崎市、横浜市の一部地域)でサービスを開始していた。

今回実施開始するエリアは、以下のとおり。

8月21日(火)開始

杉並区、中野区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、八王子市、羽村市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、西多摩郡瑞穂町

8月28日(火)開始

大田区、品川区、港区、目黒区

参考

ローソン 生鮮品のスマホ注文・店舗受取のサービスを開始
ローソンは、生鮮品などの注文サービス「ローソン フレッシュ ピック」を3月6日(火)から開始。 まずは、約200店舗(東京都世田谷区、渋谷区、神奈川県川崎市、横浜市の一部地域)から始める。 「ローソン フレッシュ ピック」では、...
ローソンフレッシュ撤退
ローソンは、生鮮品の宅配サービス「ローソンフレッシュ」の事業から撤退する。2018年8月末。 物流業界の人手不足による配送料の高騰とサービスの伸び悩みから不採算事業となっていた。 一方、スマホで注文してローソン店舗で商品を受け取...