スポンサーリンク

セブン-イレブン 100円ビール発売を予定→急遽中止

セブン-イレブンが、店頭での生ビールの販売を始めると発表したものの、サービス開始直前になって中止するという珍しい事態。

生ビール1杯100円が話題に

7月14日に明らかになったところによると、生ビールは、セブン・カフェのように、カップを購入して店内のサーバーで入れる方式で、Sサイズが1杯100円(税込み)、Mサイズが190円を予定していたそうです。

今回は、テスト販売ということで、首都圏の数店舗で7月17日から販売開始ということでした。

1杯100円という低価格と、コンビニ販売という手軽さから、外食関係者からは脅威と感じる声が多数聞かれました(SNSなどで)。

セブン・カフェがコーヒーショップの需要を奪ったのは、記憶に新しいところです。

開始当日、突然の中止

ということで、楽しみにしている諸兄も多かったであろう、セブン-イレブンでの100円生ビールですが、開始当日の7月17日になって、テスト販売開始を中止したことが明らかになりました。

理由は、「注目が集まり過ぎて販売体制が整えられない」とのことです。

確かに、テスト販売開始の報道が出てから、Twitterなどではかなり話題になっていましたので、開始したら店舗にはお客さんが殺到したかもしれません。

今後はどうなる

テスト販売の今後の見通しは明らかになっていませんが、サーバーまで作っているのですから、態勢を整えて開始するのではないでしょうか。

ただ、この間、年齢確認・飲酒運転の防止策、従業員のオペレーション増加、サーバーの衛生管理、トラブル対策、などなどいろいろな問題提起もありましたので、こうしたことへの対策も検討されるとよいと思います。