話題

2/6ページ

「セブン自販機」のテスト設置を開始

セブン-イレブンは、食品自動販売機「セブン自販機」のテスト設置を開始したと発表。 2017年度中に100台程度の設置を進めていくとのこと。 「セブン自販機」は、約1.7平方メートルに設置できる自販機で、おにぎり、サンドイッチ、パンなどを中心に品ぞろえするという。 決済は現金のみ。近隣の店舗が管理・運営する。 コンビニ自販機 「セブン自販機」の登場で、大手コンビニ3社の自販機が出揃いました。 ファミ […]

GODIVA ミルクチョコレート 9月12日から全国のコンビニで発売

高級チョコレートで知られるGODIVA(ゴディバ)が、チルドカップ飲料「GODIVA ミルクチョコレート」を発売。 GODIVA(ゴディバ)のチョコレートドリンクとしては、日本初となるチルドカップ飲料。 GODIVA(ゴディバ)の厳格な品質基準に則したクーベルチュールチョコレート(注)を使用し、濃厚でまろやかな味味わいをぎゅっと閉じ込めた本格派とのこと。 注:ココアバターの含有量の多いチョコレート […]

記事紹介:コピー機 サービス拡大 コンビニ間の競争激化(毎日新聞)

毎日新聞で、<コピー機 サービス拡大 コンビニ間の競争激化>と題して、コンビニ店内のマルチコピー機の機能拡充についての記事が掲載されていましたので紹介します。 コンビニエンスストアが設置するマルチコピー機の利用が年々伸びている。従来のコピー機能に加えて、インターネットを通じて出先で必要な資料を印刷したり、撮影した写真を高画質でプリントしたりできるようになるなど、使途が拡大しているためだ。住民票の写 […]

ファミマ 緊急災害対応アライアンス「SEMA」に参加

ファミリーマートは、災害支援を実施している民間企業17社とNPO6団体とともに、日本国内での大規模自然災害発生時に、企業が持つ物資やサービスをワンストップで提供する、緊急災害対応アライアンス「SEMA(シーマ)」を設立した。 詳細は、公式リリースで。 自然災害発生時に、物資・サービス等の支援をワンストップで提供する、日本初の民間主導による緊急災害対応アライアンス「SEMA」に参加

記事紹介:コンビニ生産性向上の鉄則 人を基軸に、機械を脇に(日経新聞)

日経新聞の「経営者の視点」です。 提携によりダブルネームとなっている「ローソン・スリーエフ」。 スリーエフから転換した店舗の実録を伝えています。 オーナーも従業員もそのまま。店も駐車場の大きさも変わらないが、劇的に変わったことがある。女性の客数が大きく伸び、1日当たり売上高が1年前に比べ2割も増えたのだ。 「同じコンビニ、同じ24時間なのに」と驚いた。売上高が伸びたからだけではない。仕事の進め方が […]

世界共通のコンビニマーク – JIS規格

経済産業省が、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた外国人対応のひとつとして、外国人観光客が一目で分かるようなコンビニや自動販売機などの案内用の図記号15種類を新たなJIS規格として追加しました。 この中で、コンビニエンスストアもひとつのマークとして追加されました。 コンビニのマークはこれです。 お店にサンドウィッチとペットボトルが組み合わさっていますね。

Suica・PASMO 夏のコンビニキャンペーン(7月4日~ 8月9日)

JR東日本とPASMO協議会は7月4日~8月9日で、「Suica・PASMO 夏のコンビニキャンペーン」を開催。 対象のコンビニで交通系電子マネーを使った、1回300円(税込)以上の買い物3回を1口として、抽選でSuicaのペンギン賞またはPASMOのロボット賞を各500名、合計1,000名にプレゼント。また、毎週金曜日の1回300円(税込)以上の買い物1回を1口として、抽選で2,000名に「サマ […]

コンビニ大手3社が災害時の「指定公共機関」に指定

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ大手3社が、災害対策基本法による「指定公共機関」に指定されることになりました。2017年7月1日付け。 災害対策基本法の「指定公共機関」とは、公益的事業を営む法人を内閣総理大臣が指定することとされていて、電気、ガス、輸送、通信などに関連する会社が指定されています。 指定公共機関は、「その業務の公共性又は公益性にかんがみ、・・・業務を通じて防災に […]

1 2 6