話題

1/6ページ
商品や経営以外の話題に関連するニュースです。

セブン 横浜市、横浜市社会福祉協議会と商品寄贈に関する協定を締結

セブン-イレブンは、横浜市、横浜市社会福祉協議会と商品の寄贈について協定を締結した。 セブンの店舗で、閉店・改装時に在庫となった加工食品や雑貨を横浜市社会福祉協議会に寄贈する。 寄贈を受けた横浜市社会福祉協議会は、商品を、高齢者、障害者、子ども、生活困窮者等の支援を行っている団体・施設に配分し、福祉の向上に役立てる。 なお、酒・煙草等の免許品、おにぎり等の日配商品、アイスクリーム等の温度管理が必要 […]

コンビニFC店舗の96%で労働法規違反

東京労働局が2018年3月30日に公表した「コンビニエンスストアに対する監督指導結果及び今後の取組について」によると、東京労働局が監督指導を実施した269店舗のうち95.5%に当たる257店舗で、労働基準法などに違反していた。 違反していた店舗のうち、全体の57.2%に当たる154店舗が労働基準法の超過勤務(残業)に関する規制に違反。 そのほか、従業員の健康管理に関する労働安全衛生法違反もあった。 […]

セブン ユニフォームを刷新、2万店舗を記念して

セブン-イレブンは、国内の店舗数が2万店を超えた記念として、店舗スタッフのユニフォームを刷新する。 2018年10月から。 デザインは、佐藤可士和氏が監修し、緑を基調にオレンジと赤を織り込む。 新しいユニフォームはこちら。 現在のユニフォームは赤が基調なので、だいぶイメージが変わりそうですね。

クローズアップ現代 コンビニ“飽和”時代

NHKのクローズアップ現代+で、「飽和状態」とされるコンビニの特集。 番組の内容をご紹介します。 クローズアップ現代の内容 ローソン コンビニにしかない商品を。 永井知美さん(アナリスト) コンビニは非常に厳しい時代。人手不足で新しいサービスが難しい。 今後の成長のキーワード 「高齢者」。「海外」。「過疎地」。 セイコーマート 過疎地に3店舗オープン。「地域に根差していくことが、大手の参入を許さな […]

ファミマ X 西武鉄道 「オリジナル電子絵本「電車眼鏡」、「電車コンビニ」をテーマに

ファミリーマートと西武鉄道が共同展開している「TOMONY」(トモニー)は、初出店から10年を機に、「電車コンビニ」をテーマに、オリジナル電子絵本「電車眼鏡」を制作。 電子絵本では、石神井公園駅を舞台に、「電車眼鏡」を通して電車とコンビニの不思議な世界を体感するオリジナルストーリーを提供するとのこと。 「電車眼鏡」の詳細 対象店舗にて、西武鉄道グッズを購入すると電子絵本「電車眼鏡」を見ることができ […]

セブン-イレブン・沖縄 浦添工場を正式に伝達

セブン-イレブンが、沖縄進出の拠点となる工場を浦添市に建設することを決定し、浦添市長に伝達した。 用地は浦添市の2万3000平方メートルの土地で、食品などを製造する専用工場を軸に検討。独自の商品レシピや物流システムを管理するため、弁当や総菜などを製造する生産拠点、店舗に商品を供給する物流網を自前で整備する。 浦添市の松本市長は、以下のように述べたとのこと。 沖縄での展開の詳細を固めている段階という […]

セブン-イレブンが店舗数2万店を突破

セブン-イレブンは、国内の店舗数が2万店を超えたと発表しました。 1月31日現在で、20,033店舗となったとのこと。 東京都江東区(豊洲)に1号店を出店したのが1974年5月、43年を経過して2万店に達しました。 1月10日にエントリーした「コンビニ一覧の店舗数を更新しました」の記事では、「3月末までに2万店に到達するのは、ほぼ間違いない」と予想していましたが、あっさりと1月で到達してしまいまし […]

スリーエフのtwitterが最後の投稿

スリーエフが運営していたtwitterアカウントが、最後の投稿をしました。 スリーエフがローソンと資本業務提携により、ブランドを「ローソン・スリーエフ」に転換していく中での一貫ということです。 とうとう最後のツイートとなりました (;Д;) で始まる投稿には、お礼やねぎらい、惜別のたくさんのリプライが付いていて、たくさんの人に愛されていたコンビニだったことが分かります。 とうとう最後のツイートとな […]

ファミマ 関西電力とファミリーマートと「関西電力が非常災害時における食料等生活物資の調達に関する協定」を締結

ファミリーマートは、関西電力との間で、「非常災害時における食料等生活物資の調達に関する協定」を締結。2018年1月17日付け。 協定の内容は、 食料等生活物資の調達 非常災害発生時、ファミマは関西電力の要請に基づき、関西電力が事業を継続するために必要な食料など生活物資の調達を可能な限り行う。 停電情報等の提供 非常災害発生時、関西電力はファミマに被災地域の停電情報および復旧情報を提供する。 &nb […]

2017年コンビニ業界を振り返る

年の瀬です。2017年もあとわずか。 今年もコンビニ業界は話題に事欠きませんでした。 いくつか話題をおさらいしてみたいと思います。 周辺事業への進出 コンビニの本来事業というか、小売店としての機能はかなり成熟していて、あまり伸びしろがないようです。そのため、各社とも周辺事業への進出に力を入れています。 ニュースとして取り上げたのは、 セブン 東京都内で自転車シェアリングを拡大(2017/2/13) […]

1 6