経営・業績

スポンサーリンク
経営・業績

セブン-イレブン、マクドナルド抜きチェーン店数世界一に

コンビニエンスストア大手のセブン-イレブン・ジャパンは11日、今年3月末時点の世界の店舗数が3万2208店となり、米マクドナルドの3万1062店を抜いて世界最大のチェーン店数になったと発表した。 出店している国・地域はマクドナルドの1...
周辺事情

ファミリーマートとドコモが資本及び業務提携に合意

ファミリーマートと NTTドコモは、5月28日、資本及び業務提携について合意したことを発表した。 具体的な資本提携の内容は、ドコモがファミリーマートの発行済株式総数の3.0%に当たる普通株式293万500株を自己株式の譲受により、約9...
経営・業績

ローソン 九九プラスと資本・業務提携 増資引き受け

ローソンは、生鮮コンビニ「ショップ99」を展開する九九プラスと資本・業務提携すると発表した。 ローソンが九九プラスの第三者割当増資を引き受け、同社株の20%を38億円で取得。同社に48%を出資するプリント基板大手のキョウデン(増資後は...
周辺事情

ベスト電器が12月からコンビニ事業展開

家電量販店大手のベスト電器(福岡市)は、遊休店舗や大型店の一部を利用して12月からコンビニエンスストア事業を展開すると発表した。新会社「ベストファミリー」を設立、月内に大手コンビニエンスストアとフランチャイズ契約を結び、12月1日をめどに小...
経営・業績

サークルKサンクス、基幹システムを刷新 300億円投資

サークルKサンクスは、来秋をめどに店舗システムの大規模刷新に乗り出すことを明らかにした。約250億~300億円投資し、光ファイバーを使ったシステムを順次店舗に導入する。また、情報通信端末を新たに開発し、チケットの発券業務のほか、将来的には金...
経営・業績

セブン&アイ・ホールディングス、米コンビニチェーンを買収

セブン&アイ・ホールディングは、米シカゴ地区を中心にコンビニエンスストア「ホワイト・ヘン・パントリー」を展開するWHPホールディングスを買収すると発表した。取得額は約40億円。
コンビニ業界

コンビニ売上高23か月ぶりプラスに転じる

日本フランチャイズチェーン協会が20日に発表した主要コンビニエンスストア11社の6月の既存店売上高は前年同期比0.6%増の5707億円で、23か月ぶりにプラスに転じた。7月からの増税に伴うたばこの駆込み需要が主な要因という。6月は天候が悪く...
商品・サービス

ファミリーマート、北海道に初進出、全都道府県に出店

ファミリーマートは、札幌市に北海道で第1号店となる「札幌本町一条店」をオープンする。これで47都道府県すべてに出店完了となる。
コンビニ業界

21か月連続でマイナス 4月のコンビニ売上高

日本フランチャイズチェーン協会が22日発表した4月の主要コンビニエンスストアの既存店売上高は、前年同月比4.9%減の5,334億円だった。21か月連続で前年実績を割り込み過去最長となった。 全国的に気温が低く雨の日が多かったため、来店...
経営・業績

セブン&アイ 他社の電子マネー共用読み取り機導入

セブン&アイ・ホールディングスは、来年夏以降にJCBの「クイックペイ」など他社の電子マネーをセブン-イレブン(全一万一千店)などの店頭で使えるようにすると発表した。集客力の向上につなげるため、他社の電子マネーも使えるように共用読みとり機を導...
スポンサーリンク