新着記事

サークルK・サンクスは残り900店舗

ファミリーマートは、2018年6月末をもって、奈良・和歌山・香川県内の「サークル ...

周辺事情, 話題

コンビニエンスストア大手のファミリーマート(東京)は17日、山形市の山形大病院に新店舗をオープンさせた。国立大病院内のコンビニエンスストアの出店は全国初。

病院は法人化を機にサービス ...

周辺事情, 話題

首都高速道路会社は、八潮パーキングエリア(埼玉県八潮市)に、新たにセブン-イレブンが出店すると発表した。首都高速のパーキングエリア内にコンビニエンスストアが出店するのは初めて。25日午前7時にオ ...

周辺事情

村上世彰氏率いる投資ファンド(村上ファンド)が、大手コンビニのサークルKサンクスの発行済み株式の5.07%を取得したことが16日、関東財務局に提出した大量保有報告書で分かった。同社の親会社である ...

周辺事情, 経営・業績

ローソンと鳥取県は1日、鳥取県産品の販売や災害対策などで協力する業務提携を結んだ。調印式では、新浪社長と片山善博知事が現代版“地域のよろずや”を目指すことを誓い合った。

同様の提携は ...

周辺事情

JTBは、コンビニエンスストアで購入できるプリペイド方式の個人利用者向けタクシーチケットを5月1日から初めて発売すると発表した。

利用者は、主要なコンビニに設置してある端末を使って、 ...

コンビニ業界

日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した3月の主要コンビニエンスストアの既存店売上高は、前年同月比2.5%減の5551億円となった。前年割れは2004年8月以来、20か月連続で過去最長とな ...

商品・サービス

ファミリーマートは18日、サッカーのワールドカップドイツ大会の関連グッズを集めた専門店を東京・六本木に開く。大手コンビニが専門店を出すのは異例で、W杯商戦での売り上げ増を狙う。

商品・サービス

スリーエフは今夏をめどに生鮮食品の商品政策(MD)、管理、販売をパッケージ化、加盟店に対し本部推奨を始める。生鮮食品を扱うコンビニエンスストア「キュウズマート」で蓄積してきたノウハウを活用する。 ...

経営・業績

ファミリーマートは、良品計画に対し自社株56万株を売却すると発表した。株売却の収入金で良品計画株を取得する。良品計画の展開する無印良品の商品陳列を充実するなど、資本提携を通じ、取引関係を強化する ...

周辺事情, 商品・サービス

チケット販売のぴあは3日、コンビニエンスストアのセブン-イレブンで行ってきたチケット販売・受け渡しのサービスを4月末で休止すると発表した。セブンが他のチケット販売会社との提携を拡大していることに ...

提携サイト