ファミマ Airbnbと提携-民泊のカギ受け渡し

ファミリーマートと民泊事業のAirbnbと業務提携したと発表。

ファミマとAirbnbの提携内容

ファミリーマート店舗を基軸とした、日本における宿泊事業の普及・拡大や、観光需要の更なる創出を目指す。

今後、提携の具体的な検討事項は、以下のとおり。(ファミマの公式サイトから引用)

  • 宿泊事業を始めとするAirbnbサービスの質の向上に向けた、ファミリーマート店舗を活用したホストおよびゲスト向け商品・サービスの開発・提供
    • 鍵の受け渡しサービス他
  • Airbnbの認知向上に向けたマーケティング・プロモーション活動
    • 店舗および各種メディアを使ったプロモーション活動の検討他
  • ファミリーマート、Airbnb双方とパートナーシップを締結している企業との取り組みの検討
    • さまざまな業種の企業とのコラボレーションによる、ホスト・ゲストの宿泊事業活用のサービス向上への検討他
  • 地方創生、地域コミュニティ発展を目的としたサービス・枠組みの検討
    • 地域に根ざした宿泊普及拠点としての、ファミリーマート店舗インフラの活用他

コンビニと民泊

今回のファミリーマートの発表より一足早く、セブンイレブンは、JTBと共同で民泊での鍵の受け渡しサービスを展開すると発表しています。

セブン 民泊チェックイン機設置

全国津々浦々、特に観光地ではコンビニ店舗が多いので、民泊に関連する事業との相性はよさそうですね。