新着記事

サークルK・サンクスは残り900店舗

ファミリーマートは、2018年6月末をもって、奈良・和歌山・香川県内の「サークル ...

セブン 横浜市、横浜市社会福祉協議会と商品寄贈に関する協定を締結

話題

セブン-イレブンは、横浜市、横浜市社会福祉協議会と商品の寄贈について協定を締結した。

セブンの店舗で、閉店・改装時に在庫となった加工食品や雑貨を横浜市社会福祉協議会に寄贈する。

寄贈を受けた横浜市社会福祉協議会は、商品を、高齢者、障害者、子ども、生活困窮者等の支援を行っている団体・施設に配分し、福祉の向上に役立てる。

なお、酒・煙草等の免許品、おにぎり等の日配商品、アイスクリーム等の温度管理が必要な商品は、対象外。