新着記事

サークルK・サンクスは残り900店舗

ファミリーマートは、2018年6月末をもって、奈良・和歌山・香川県内の「サークル ...

セブンカフェが大幅刷新!よりリッチな味わいに

商品・サービス

セブン-イレブンの「セブンカフェ」が大幅に刷新。2018年3月から全国で販売する。

セブンカフェのおさらい

セブンカフェは、セブン-イレブンが2013年1月から展開しているドリップ式のコーヒーで、セブン-イレブン以外にもイトーヨーカ堂などのセブン&アイHDの店舗にも展開されてます。

2013年1月のスタート以降、2013年7月には累計販売数が1億杯、2013年12月には累計販売数が3億杯を突破するなど、大ヒットとなり、「日経優秀製品・サービス賞2013」日本経済新聞賞の最優秀賞を受賞。

セブンカフェの大ヒットを受けて、他のコンビニ各社もコーヒー販売を開始し、一大マーケットが創出された。

マクドナルドの100円コーヒー戦略にも影響を与えている。

今回のリニューアルは

今回のセブンカフェのリニューアルは、2013年の販売開始以来の大幅なものになるとのこと。

リニューアルのテーマは「よりリッチな味わい」。

味わいを追求するために「香り」と「コク」にこだわり、豆のブレンドを見直し。

焙煎の仕方を2種類から3種類に増やし、旨みと深いコクが味わえる「トリプル焙煎法」を採用。

1杯あたりの豆使用量を約1割増量することでよりコクのある味わいにした。1杯ずつのドリップ製法は変わらず、豆の蒸らし時間を変えることで、より旨味を引き出すように仕立てたということです。