セブン-イレブンが店舗数2万店を突破

セブン-イレブンは、国内の店舗数が2万店を超えたと発表しました。

1月31日現在で、20,033店舗となったとのこと。

セブン-イレブン公式サイトから

東京都江東区(豊洲)に1号店を出店したのが1974年5月、43年を経過して2万店に達しました。

1月10日にエントリーした「コンビニ一覧の店舗数を更新しました」の記事では、「3月末までに2万店に到達するのは、ほぼ間違いない」と予想していましたが、あっさりと1月で到達してしまいましたね。

2万店舗というと、だいたい郵便局と同じ規模です。日本郵便によると、直営郵便局と簡易郵便局を合わせた郵便局の数は2017年12月末時点で24,050、直営郵便局だけでは20,091店舗となっています。

ほかに同じ規模の店舗網を持つ会社は思い浮かびませんね。

とにかくすごいです。