コンビニ一覧の店舗数を更新しました

コンビニ一覧の店舗数を更新しました。

今回の更新では、以下のような増減がありました。

コンビニ名 2017年8月
時点
2018年1月
時点
増減
セブン-イレブン 19638 19979 341
ファミリーマート 14541 15194 653
ローソン 13111 13111 0
サークルKサンクス 3604 2462 -1142
ミニストップ 2255 2256 1
デイリーヤマザキ 1571 1571 0
セイコーマート 1183 1189 6
コミュニティストア 520 520 0
ポプラ 472 472 0
スリーエフ 438 438 0
セーブオン 341 274 -67

前回からの変化

変化が大きかったところに網掛けをしてみました。

セブン-イレブン

セブン-イレブンが約半年で341店舗増加しています。3月末までに2万店に到達するのは、ほぼ間違いないですね。

2018年は沖縄県にも出店することになっているので、店舗数としては更に増やしていくことでしょう。

ファミリーマート、サークルKサンクス

サークルKサンクスの減少が1142店舗、ファミリーマートの増加が653店舗となっています。純粋なファミリーマートの新規出店もあるでしょうから、転換しているのは約半数の500程度でしょうか。逆に言うと、半数は閉店していることになります。

セーブオン

67店舗の減少で、絶対数としてはそれほどではないですが、総店舗数341店舗からの減少ですので、2割減ということになります。

セーブオンは、ローソンのメガフランチャイジーとして、群馬県・栃木県・新潟県・埼玉県・千葉県で展開する店舗をローソンに転換していくことになっているので、どんどん減り続けるでしょう。

ローソンの方は店舗数の開示が頻繁に更新されないのでまだ反映されていませんが、次に更新されたときには、セーブオンからの転換が反映されると思います。