新着記事

サークルK・サンクスは残り900店舗

ファミリーマートは、2018年6月末をもって、奈良・和歌山・香川県内の「サークル ...

セブン 連続増収、62カ月でストップ

2017-11-10経営・業績

日経新聞によると、セブン-イレブンの国内既存店の売上高が、10月に前年比でマイナスとなったとのこと。連続増収は62カ月でストップ。前年実績を下回るのは2012年7月以来で、連続増収は、62か月でストップした。天候不順が原因とのこと。

大手コンビニ幹部の声

とてもまねできない記録。プレッシャーも相当あっただろう

セブン幹部の声

天候のせいにしたくはないが、台風の直撃した月に記録が途切れて肩の荷が降りた