セブンの一人勝ち コンビニ決算

朝日新聞より

大手コンビニ3社の2017年8月中間決算が出そろい、ファミリーマートとローソンが営業減益となる一方、セブン-イレブンは営業最高益を更新。

セブンは、揚げ物など総菜商品を先行して強化したことが「一人勝ち」につながったとのこと。

各社の決算概要は以下のとおり。

営業利益 前年同期比
セブン 1307億円 + 3.3%
ファミマ 248億円 △ 16.9%
ローソン 327億円 △ 1.6%