ファミマ、ドンキと資本提携|ユニー株の40%を譲渡

ユニー・ファミマHDとディスカウントストア運営のドン・キホーテHDが、資本提携合意を発表。

具体的には、ユニー・ファミマHDが100%保有するユニー株式の40%をドン・キホーテHDに譲渡する。

そのうえで、ユニー店舗のドン・キホーテへの移行(又はダブルネーム化)、ドン・キホーテ店舗へのファミマの出店などの業務提携を実施する。

また、商品の共同開発や物流の効率化を実施するほか、ポイントサービスの共通化なども検討する。