ローソン 野菜をメインにした弁当「ベジめし」

ローソンは全国のナチュラルローソン(約140店舗)で、5月9日(火)から、野菜をメインにした弁当シリーズ「ベジめし」を発売。

ベジめし」は、主食を野菜に置き換え、1日に必要とされる野菜の量(350g)の3分の1を取ることができます。

「ベジめし」の紹介

ローソンの公式HPから引用して、「ベジめし」をご紹介します。

トマトチキンのブロッコリー弁当

税込530円

ご飯の半分以上(当社比)をブロッコリーとカリフラワーへ置き換えました。

十六穀米のごはん、トマトソースをたっぷりかけたチキン、れんこんやかぼちゃ、にんじんなどの食べごたえのある野菜に、豆サラダひじき和え等をあわせました。

大きめにカットした野菜の噛みごたえと、野菜の彩りを楽しめます。

ベジタブルカレーサラダ

税込499円

緑黄色野菜をメインにした具材と食物繊維を含むもち麦を、挽肉に大豆ミートを加えたカレーソースで食べるホットサラダです。

カレーのスパイシーな味わいと、大きめにカットした野菜の食べごたえを楽しめます。