セブン 「手巻おにぎり」をリニューアル

セブン‐イレブンは、4月11日から、手巻おにぎりを全面リニューアル。

おにぎりの握り方、米の保管方法、精米基準、炊飯方法、包材フィルムを見直すとのこと。

詳細は以下のとおりです。

握り方 新しい設備を導入し、より立体感のあるおにぎりに。

米の保管方法 常温管理に変更。

精米基準 管理基準を厳密化

炊飯方法 「粘り」と「粒立ち」を両立した新炊飯に見直し。

包装フィルム 「ボタニカルフィルム」を採用。印刷には引き続き米ぬか由来の「ライスインキ」を使用。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク