南海トラフ地震想定 「津波救命艇」をセブン‐イレブン3店舗に設置

セブン‐イレブンは、将来発生が予想される南海トラフ地震での津波被害が想定される高知県・愛知県・静岡県のセブン‐イレブン3店舗に「津波救命艇」を設置する。

津波救命艇を設置するのは、南海トラフ地震発生時の予想される浸水深が、建造物が倒壊する基準とされる4.0m以上の地域に位置し、津波発生時には大きな被害が想定される店舗。

設置する津波救命艇は定員25人。災害発生時にはセブン‐イレブンの店舗従業員や買い物客の避難場所としての利用を想定している。

津波救命艇が設置されるのは、以下の3店舗です。

須崎桐間南店 高知県須崎市桐間南115番地
南知多内海店 愛知県知多郡南知多町大字内海字中浜田15-18
伊豆三津シーパラダイス前店 静岡県沼津市内浦三津46番

※住所をクリックすると、Google Map に飛びます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク