ローソン「ご当地からあげクングランプリ」9月6日~9月26日

ローソン公式HPから引用

ローソン公式HPから引用

ローソンでは、全国を12エリアに分けた「ご当地からあげクングランプリ」を実施!

本日(9月6日)から9月26日まで。

12種類のご当地からあげクンの紹介

ローソンの公式HPに載っている説明を紹介します。

北海道エリア―北海道ザンギ味

北海道の旨み豊富な海の恵みからつくられた「オホーツクの塩」を使用し、北海道で人気の唐揚げであり濃いめの味付けが特徴の「ザンギ」を、シンプルでありながら味わい深いからあげクンに仕上げました。

東北エリア―スタミナ源たれ味

青森県で生まれ、東北で知名度の高いスタミナ源たれ。生野菜のすりおろしを使用した、醤油の効いた甘辛いたれの特長をイメージしたからあげクン。

隠し味のフルーツの甘みと香辛料の風味がクセになる味わいです。

北関東・甲信越エリア―美味(おい)だれ味

信州上田独特の食文化として地元市民に50年以上愛されている「美味(おい)だれ焼き鳥」。

このやきとりを食べる時にかける「たれ」のことを「美味だれ」と呼んでいます。

美味だれの定義は「すりおろしのニンニクが入った醤油ベースのタレとされています。

埼玉・千葉エリア―銚子本醤油味

千葉県銚子は夏涼しく、冬暖かいおだやかな気候と高い湿度で、しょうゆづくりに重要なこうじ菌が働くのに最適な環境です。

その環境のもと、江戸時代からしょうゆづくりが盛んに行われてきました。

東京エリア―伝説のすた丼屋監修 すた丼味

東京都国立市が発祥と言われる「すた丼」を主力商品に、「伝説のすた丼屋」は全国に72店舗を展開。(2016年3月末現在)

ニンニクのガツンとした風味を効かせ、濃厚な醤油の風味でパンチのある味付けのからあげクンに仕上げました。

神奈川エリア―家系総本山ラーメン吉村家監修 吉村家味

豚骨醤油スープと極太ストレート麺が特徴のいわゆる横浜家系ラーメンの元祖にあたり、大人気のラーメン店「吉村家」。

醤油香るパンチのある味つけのからあげクンに仕上げました。

北陸・三重・岐阜エリア―金沢カレー味

石川県金沢市を中心に人気を集めている「金沢カレー」は、ステンレス皿に盛りつけられた千切りキャベツと、濃厚ルーの上に香り立つソースをかけ、フォークで食べるご当地カレー。

その風味と味わいをイメージし、キャベツのチップを中に入れたからあげクンです。

愛知・静岡エリア―桜えび味

風味豊かな静岡県駿河湾産の桜えびパウダーを使用。

桜えびの香ばしさを最大限に引き立てるため、塩と調味料でシンプルな味付けに仕上げました。

京都・奈良・滋賀・兵庫エリア―抹茶塩味

京都産宇治抹茶を使用。

宇治抹茶の上品な香りと軽い苦みが、塩の旨みとあいまって、こだわり感のあるからあげクンに仕上がりました。

バランス良くブレンドされた抹茶塩の風味が、からあげクンの美味しさをさらに引き立てます。

大阪・和歌山エリア―湯浅醤油味

鎌倉時代より始まり、日本での醤油発祥の地と言われる和歌山県湯浅。

伝統の製法でつくられた湯浅醤油を使用したシンプルな味わいに、ガーリックを配合し、旨みと風味豊かな醤油味に仕上げました。

中国・四国エリア―瀬戸内塩レモン味

爽やかな香りと、まろやかな酸味が特徴の瀬戸内産のレモン果汁・果皮を使用。

レモンと塩の風味の中に、ブラックペッパーの辛みを効かせたからあげクンに仕上げました。

九州・沖縄エリア―鶏炭火焼味

九州産若鶏を使用。

宮崎県で有名な「鶏の炭火焼」をイメージ、竹炭パウダーで黒色に仕立てたからあげクンは、炭火の香りを最大限に引き出し、塩と胡椒でシンプルに味付けしました。

グランプリ受賞のからあげクンは・・・

グランプリでは、2016年9月6日~9月26日の「平均販売数」で、各エリアの順位を競います! 

1位に輝いたエリアのからあげクンは、2017年1月に全国デビュー、受賞エリアで「でからあげクン」として発売します!