くらし、たのしく、あたらしく ユニー・ファミリーマートホールディングス誕生

本日9月1日、株式会社ファミリーマートと、ユニーグループ・ホールディングス株式会社の経営統合により「ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社」が誕生しました。

ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社は、総合小売事業、コンビニエンスストア事業等の持株会社を事業目的とし、総合スーパーのユニー、コンビニのファミマとサークルKサンクスを傘下に持ちます。

本年2月時点では、以下の店舗数となっています。

  • 総合小売事業
    • 国内 228店舗
    • 海外 4店舗
  • コンビニエンスストア事業(2016年2月末)
    • 国内 17,502店舗
    • 海外 6,668店舗

なお、社名ですが、英文ではファミマが先にきて
FamilyMart UNY Holdings Co.,Ltd.
となっています。

ユニー・ファミリーマートホールディングスの企業理念、シンボルマーク

新会社発足にあわせて、企業理念とシンボルマークが発表されています。

企業理念

くらし、たのしく、あたらしく

毎日の暮らしを新鮮で楽しいものにしていきたいという思いを表現しているとのこと。

シンボルマーク

160901_01_img

ファミマとユニーのの頭文字「F」と「U」をモチーフとし、カラーリングにも両社のイメージカラーを用いることで理念に謳っている「楽しさ」と「新鮮さ」を表現しているとのこと。