関連記事

記事紹介:「コンビニ惣菜」各社のこだわり(女性自身)

女性自身 様で「頼れる一品で競争過熱…“コンビニ惣菜”各社のこだわり」と題して、コンビニで最近力を入れているお惣菜について特集しています。

コンビニのお惣菜は、従来からあったチルド商品に加えて、レジ前のホットスナック(揚げ物)や少量のパウチ商品が増えています。

記事からいくつかのコンビニの担当者のコメントを紹介します。

「ホットスナックコーナー」の秘密(セブン-イレブンの広報担当者)

から揚げは1個50円から販売しているので、まとめて5個、10個と、家族の人数に合わせて買っていく主婦の方もいらっしゃいます。スーパーに行くより近いコンビニで、安くてできたてのお総菜がそろうと好評です。

パウチ総菜について(ローソンの広報担当者)

パウチに入った総菜は、賞味期限が長く、食べきりサイズです。冷蔵庫で保存できるので、ちょっとした買い置きにも便利です

最後に、コンビニジャーナリストの吉岡秀子さんのコメント

あまり夕食の支度に時間をかけたくない……しかし、あと1品おかずが欲しい。そんなとき、コンビニのホットスナックやお総菜がとても使えるんです。素材や製法の観点から見ても、いま、コンビニ総菜は『安心・おいしい』を実現できています

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク