住宅街へのコンビニ出店解禁へ

読売新聞の記事から

政府は、商店の建築が原則禁止されている「第1種低層住居専用地域」でコンビニの出店を条件付きで解禁する方針を固めたとのこと。

近所に買い物ができるお店がなく日々の買い物に困る高齢者などの「買い物弱者」対策。

近く閣議決定する規制改革実施計画に盛り込む方針とのこと。

利便性の向上をねらう。

建築基準法で、第1種低層住居専用地域に指定している地域では、建設できる建物を、低層住宅、学校などの公共施設、小規模の住宅兼店舗などに限定しているが、これを緩和する。