ファミマがJA全農と共同で農産物直売所とコンビニの一体型店舗を開設

ファミリーマートとJA全農は、JA全農が運営する大型農産物直売所とコンビニとの一体型店舗を4月29日(金)に開店する。

名称は、ファミリーマート・全農ふれっしゅ広場

JA全農えひめが運営する店舗で、農産物直売所とファミリーマートとの一体型店舗として、コンビニならではの利便性と、直売所ならではの農畜産物など地域に密着した幅広い商品を品揃えが特徴。

地元の生産者が育てた新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚に加え、切花や鉢植の園芸品などを販売するほか、対面式で精肉を販売する「全農のお肉屋さん」では、愛媛県産ブランド肉の伊予牛「絹の味」と「ふれ愛・媛ポーク」、「愛媛あかね和牛」などの直売・情報発信拠点として位置づけ、各種イベント等も開催しながら愛媛のブランド肉をアピールしていく。

また、28席のイートインコーナーも設置する。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク