ローソン 新社長に竹増貞信副社長。玉塚社長は会長に。

ローソンは、6月1日付けの役員人事案を発表。

玉塚社長は会長に就任し、後任の社長には竹増貞信副社長が就く。

竹増氏は筆頭株主の三菱商事出身で、2014年(平成26年) からローソンに。

現在は、買収した成城石井の事業やエンターテイメント事業を管掌している。

竹増貞信(たけますさだのぶ)氏の略歴(ローソンHPより)

1993年(平成5年) 3月 大阪大学 経済学部卒
1993年(平成5年) 4月 三菱商事株式会社 入社(畜産部)
2002年(平成14年) 6月 米国Indiana Packers Corporation出向
2005年(平成17年) 4月 三菱商事株式会社 広報部
2010年(平成22年) 4月 同社 総務部 兼経営企画部副社長業務秘書
2010年(平成22年) 6月 同社 総務部 兼経営企画部社長業務秘書
2014年(平成26年) 5月 株式会社ローソン
代表執行役員 副社長
兼CVSカンパニー 法人営業本部長
兼ローソンマート担当
2014年(平成26年) 5月 同社 代表取締役 副社長
兼CVSカンパニー 法人営業本部長
兼ローソンマート担当
2015年(平成27年) 9月 同社 代表取締役 副社長
兼コーポレート統括
兼成城石井・LS100事業管掌
兼海外事業管掌
兼エンタテイメント・サービス事業管掌
兼開発本部長
2016年(平成28年) 3月 同社 代表取締役 副社長
兼コーポレート統括
兼成城石井・NL・LS100事業管掌
兼海外事業管掌
エンタテイメント・サービス事業管掌
兼開発本部長
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク