ファミマ、サカタのタネなどとガーデニング商品の共同開発

ファミリーマートは、サカタのタネ、住友化学園芸と、野菜や草花などのガーデニング商品の共同開発について合意したとのこと。

「より多くの方に、新鮮な野菜の美味しさや、自ら育て味わう喜びを提供したい」というコンセプトで、3社の専門性と技術をいかした商品の共同開発を行う。

共同開発商品として、家庭栽培キット「ファミマガーデン」を発売する。

そのほか、将来的には、ファミリーマートで販売するサラダやサンドイッチに使用する野菜の栽培などの分野においても提携を視野に入れているとのこと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク