ローソン バイオマス発電システムを導入した最新環境配慮モデル店舗

(画像は、ローソンHPから引用)

ローソンは、2月5日(金)に、コンビニで初めてバイオマス発電システムを導入した最新環境配慮モデル店舗を兵庫県姫路市にオープン。

店名:ローソン夢前スマートインター前店

店舗で揚げ物調理後に排出される植物性廃油等の一部をリサイクルしたバイオディーゼル燃料を店舗設置の発電機の燃料として再使用。

バイオマス発電により既存店舗の消費電力の約20%(2010年度対比)に当たる年間36,000kWh相当の電力を発電する。