コンビニの2015年の売上高 初の10兆円超え

日本フランチャイズチェーン協会が発表した2015年の主要コンビニの全店売上高は、前年比4.7%増の10兆1927億円となった。10兆円を超えるのは初めて。

このニュースに関連して、関係者からは真逆の認識が述べられていて面白いですね。

  • コンビニに限れば消費者心理は回復傾向にある(協会関係者)-東京新聞記事より
  • 消費者はまだまだ価格に敏感で財布のひもは固い(セブン-イレブン井阪社長)-日経新聞記事より
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク