ファミリーマートに外貨両替機設置

ファミリーマートは、2月以降、東京、大阪のほか、主要な観光地の店舗に、外貨を日本円に両替する自動外貨両替機を設置するとのこと。

両替機は、トラベレックスジャパンのものを使い、日本語以外に、英語、中国語、韓国語に対応。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに、1千店舗へ展開する。

対応する外貨は、13種類(USドル、ユーロ、オーストラリアドル、中国元、韓国ウォン、イギリスポンド、香港ドル、シンガポールドル、台湾ドル、タイバーツ、カナダドル、フィリピンペソ、マレーシアリンギット)で、換金レートはホテルの窓口などよりも若干良いレートとなるとのこと。

公式リリース:首都圏の店舗を中心に「自動外貨両替機」を設置

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク