コンビニ大手4社とJETROが海外展開に向けて連携 – TPP合意受け

コンビニ大手4社(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップとJETRO(日本貿易振興機構)は、TPPの大筋合意を受けて、海外展開拡大や中小企業の製品販売支援のための連携推進協議会を設立した。

昨年大筋で合意されたTPPでは、ベトナムやマレーシアで流通業の参入規制が緩和されるため、日本のコンビニも進出しやすくなる。