ローソンが女性の活躍推進を発表

ローソンが女性の活躍をこれまで以上に推進していくことを発表しています。

ダイバーシティを経営戦略のひとつと位置付けて、女性や外国人留学生など多様な人財の活用を図っていくとのこと。

また、玉塚社長が、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」に参加します。

今後の取組みとして、以下のふたつを掲げています。

  • ダイバーシティ会議にて、数値目標に対する進捗状況を確認するとともに、働き方の改革を協議
  • 女性の顧客の利便性を更に高めるため、店舗に携わる女性の意見を収集
    • 女性加盟店オーナーによる組織「ローソンオーナー福祉会 ローソン女子部Women’s Empowerment (We)」にて、お店作り、働き方などについて意見を交換。ローソンの経営層も参加
    • 女性店舗クルー(パート・アルバイト)による意見交換会を全国で開催