ローソンが銀行業に参入 三菱東京UFJ銀行と共同で新銀行設立へ

ローソンが銀行業への参入を検討しているとのこと。

金融庁より銀行免許を取得した上で、三菱東京UFJ銀行と共同出資して新銀行を設立するという。

ローソンは、ほぼ全店舗に既に設置されている銀行ATM(ローソンATM)を活用して、現金の振込など、現在ではできない業務を実施したい考え。

現在のローソンATMは、銀行口座での入出金やクレジットカードなどでのキャッシングに対応していますが、振込送金はできません。この点で、セブン-イレブンのセブン銀行ATMやミニストップやイオン店舗に設置されているイオン銀行ATMよりも利便性で劣っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク