ローソンがJCBと提携して「おさいふポンタ」を発行

ローソンは、JCBと提携して、コンビニだけでなくJCBの国内加盟店900万店で利用できる共通ポイント機能付きのカード「おさいふポンタ」を発行する。11月3日から。

ローソン店舗だけではなく、JCB加盟店900万店で使えることにすることで一気に普及を図る。大量の顧客の購入履歴などを分析することで商品開発力を高めることも。5年間で2000万枚を目標にするとのこと。

コンビニ各社の電子マネーの状況については、コンビニの個別詳細情報 にまとめています。

また、共通ポイントについては、コンビニでの共通ポイントの行方 (T-POINT、Ponta、Rポイントなど) にまとめています。

追記

「JCB加盟店」ということは、他のコンビニでも使えるということでしょうか。

このあたりの取扱いには興味があります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク