omni7 (オムニ・セブン)誕生

セブン&アイホールディングスは、グループをあげて強化に取り組んできたオムニ・チャネルのサービスを11月1日にグランドオープンすると発表しました。

サービスの名称は、omni7 (オムニ・セブン)です。

omni7のサービス内容

omni7は、セブン&アイグループが擁する店舗、ネット通販、物流網を使って、グループで販売する商品を消費者に届けるサービスです。

セブン&アイグループには、セブン-イレブン、イトーヨーカドーのほか、実店舗では、そごう・西武、赤ちゃん本舗などを持っています。通販では、セブンネットショッピング やニッセンを持っています。

こうした店舗や通販で販売している商品を、その店舗での購入や自宅へのお届けだけでなく、全国に展開するセブン-イレブンをはじめとするグループ店舗で受け取れるというのが基本的ななサービスです。

通販で販売している商品を店舗で受け取ることができるだけなら、アマゾンや楽天がコンビニと提携して行っていますが、それだけではなくて、返品や返金の受付なども行い、全国のセブン-イレブンが「支店」のような感じの業務を行うことになるそうです。

コンビニ以外の業態も充実しているセブン&アイグループならではのサービスと言えそうですね。

セブンネットショッピング
セブンイレブンだけがなぜ勝ち続けるのか? 日経ビジネス人文庫 / 緒方知行 【文庫】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク