大手3社の2015年3月~5月の業績発表

簡単にまとめると

2015年3~5月
営業利益
前年同期比
セブン&アイ・ホールディングス 818億円 ↑5.6%
ファミリーマート 111億円 ↑23.3%
ローソン 191億円 ↑13.7%

という形です。

以下、財経新聞からの引用です。

・・・3社に共通していることは、いずれも「カフェメニュー」が好調に推移し業績に寄与している点だ。現在、コンビニの「カフェ化」はどんどん進行しているが、今回の3社の結果からも、もはやコンビニにとって「カフェメニュー」は欠かせないものになっていることがわかる。今後もこうした傾向は続くものと予想されることから、新商品投入や値下げ抗戦など、各社間でさらなる激しい「カフェメニュー」競争が巻き起こりそうな気配だ。

財経新聞の記事を全部読む:コンビニ大手3社、営業利益で過去最高を更新