セブン-イレブン 青森県に10店舗開店

青森県に店舗がなかったセブン-イレブンが、6月以降新規出店をしていくとのことです。

これで、セブン-イレブンの店舗がないのは、沖縄県だけになります。

セブンイレブン、6市町に10店舗(東奥日報Webから引用)

6月の県内初進出を表明しているコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが、同月中に青森、弘前、八戸など県内6市町に少なくとも10店舗を出店することが、20日までの東奥日報社の調べで分かった。このうち8店は同12日に一斉オープンし、残る青森市西部地区の2店は同25日に開店する予定となっている。

10店舗の内訳は、青森市が浜田、流通団地、沖館、新田の各地区に計4店、弘前市は駅前、小比内の各地区に計2店で、八戸市田向、三沢市中央町、つがる市柏玉水、階上町蒼前西がそれぞれ1店ずつ。

各地区では現在、店舗の建設工事や、アルバイトの募集、研修など開店準備が進んでいる。各店舗はオープン日を記載したちらしの配布を今週から始め、開店をPRしている。

青森市浜田2丁目で建設が進む「青森浜田2丁目店」は、近隣にセブン-イレブンと同じセブン&アイ・ホールディングス傘下のスーパー「イトーヨーカドー青森店」をはじめ、既存のコンビニ、24時間営業のスーパーなどが立地する激戦区となっている。

元サイトで続きを読む

---追記---

10店舗の住所、地図などを掲載しました。

青森県に出店したセブン-イレブン全8店紹介
既に大きく話題となっていますが、6月12日にセブン-イレブンが青森県に初出店しました。 今回の出店は、以下のとおりとなっています。 ...
青森県に出店したセブン-イレブン 残り2店を紹介
青森県に出店したセブン-イレブン全8店紹介 で6月12日にオープンした8点を紹介しましたが、6月25日にさらに2店がオープンし、予定していた...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク