ファミリーマート、オフィスに販売ケース「オフィスファミマ」を開始

ファミリーマート、オフィスに販売ケース「オフィスファミマ」を開始

ファミリーマートは、オフィススペース内などを対象とした新サービス、「オフィスファミマ」を8月下旬から順次開始すると発表した。
オフィスファミマは、専用の販売ケースを設置して商品提供を行うサービス。販売ケースのサイズは幅47センチ / 高さ132センチ / 奥行29センチで、ファミリーマート店舗や自販機コンビニ(ASD)の出店が難しい場所にも設置できるのが特徴。
同サービスはおもに休憩時間や昼食時の利用を想定しており、取扱い商品は菓子やカップ麺など約25種類。同社のプライベートブランド、「ファミリーマートコレクション」を中心とした品揃えになっている。

なお、取扱商品や設置台数は、利用者の要望にあわせて随時変更することができる。