コンビニエンスストア統計調査月報 2013年2月度

今月は前半が顕著な高温となったが、中旬以降は寒気の影響を受け低温となった。天候の影響や、タバコ購入者の減少等によりマイナス傾向に推移した。また、当月は昨年がうるう年のため日数が1日少なかったことが大きなマイナス要因となった中、カウンター商材は比較的好調に推移した。

既存店ベースでは来店客数10億642万人(前年同月比-4.4%)、売上高6,081億円(前年同月比-4.7%)とともに9ヶ月連続でマイナス、平均客単価604円(前年同月比-0.4%)は2ヶ月ぶりのマイナスとなった。

全部読む[pdf]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク