ローソンが中国大連に出店へ、日系コンビニとして初

ローソンは17日、中国大連市に出店すると発表した。東北地方に日本のコンビニエンスストアが進出するのは初めて。23日に1号店を出し、2012年内に30店舗、5年で150~200店舗を出店する予定。

9月に地元企業との合弁会社「大連羅森便利店有限公司(大連ローソン)」(ローソンが95%出資)を設立。上海、重慶に次いで、中国では3番目の出店エリアとなる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク