コンビニ4社の8月中間、増収増益=復興需要と「中食」好調

コンビニエンスストア大手4社が6日までに2011年8月中間単独決算を発表し、全店売上高と営業利益がいずれも前年を上回った。

東日本大震災を受け、被災地で食品や日用品が好調に推移するなど復興需要に支えられた。サークルKサンクスは20%強の増益、ファミリーマートは、am/pmとのブランド統合効果が出て過去最高益となった。