ローソン 九九プラスと資本・業務提携 増資引き受け

ローソンは、生鮮コンビニ「ショップ99」を展開する九九プラスと資本・業務提携すると発表した。

ローソンが九九プラスの第三者割当増資を引き受け、同社株の20%を38億円で取得。同社に48%を出資するプリント基板大手のキョウデン(増資後は38.3%)に次いでローソンが2位株主になる。

ローソンは将来的に出資比率を3分の1以上に引き上げて筆頭株主になり、自社の生鮮コンビニ「ローソンストア100」との統合も目指す。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク