新着記事

サークルK・サンクスは残り900店舗

ファミリーマートは、2018年6月末をもって、奈良・和歌山・香川県内の「サークル ...

セブン―イレブンの調味料値下げにコンビニ大手4社そろって対抗策

2015-05-16コンビニ業界, 商品・サービス

コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンがしょうゆなど調味料約30品目を9日に値下げするため、他のコンビニ大手4社は5日までに、対抗策を講じることを明らかにした。ローソンとサークルKサンクスが期間限定で価格を引き下げるほか、ファミリーマートとミニストップは恒久値下げに踏み切る。

コンビニは定価販売が基本だが、スーパーなどに比べ割高感が強く、価格引き下げの動きが広がる可能性も出てきた。