ローソン 県産品販売や災害対策などで鳥取県と業務提携

ローソンと鳥取県は1日、鳥取県産品の販売や災害対策などで協力する業務提携を結んだ。調印式では、新浪社長と片山善博知事が現代版“地域のよろずや”を目指すことを誓い合った。

同様の提携は和歌山、三重に続き全国3県目。県庁にローソンの職員を駐在させ、提携項目を具体的に進めていく試みは全国で初めてという。

提携は ・災害時のトイレ提供  ・県内製品のテスト販売  ・鳥取短期大学と朝食向け新メニューの開発  ・中高年者の雇用機会創出、若者の職業体験講習  ・県職員の職場研修実施  ――などの12項目。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク