コンビニ各社、恵方巻に注力

2月3日の節分に食べる巻きずし「恵方巻(えほうまき)」に、魚介類をふんだんに使った海鮮系新商品が相次いでいる。

ローソンとサークルKサンクスは、今シーズンから海鮮中身を強調した新商品を投入。ヘルシーイメージに加え、ハーフサイズで女性や子供にも食べやすくしてある。

恵方巻は関西が発祥だが、コンビニ各社がPRに力を入れたこともあり最近は全国に知名度が拡大。売り上げも伸びており、各社は客層を広げようと店頭ののぼりなどで積極アピールしている。